HISTORY

沿革

株式会社スペックは、1970年に「徳島臨床検査センター」として創業しました。

1985年より食品衛生管理業務を開始し、以来30余年に渡って食の安全を守るために尽力しております。


  • 1970

    11

    徳島市徳島一丁目に於いて「徳島臨床検査センター」として発足

  • 1972

    08

    業務拡大につき徳島市住吉に社屋を移転

  • 1979

    03

    「有限会社徳島臨床検査センター」に改組、資本金300万円

  • 1981

    09

    東洋メディカル株式会社を設立

  • 1984

    09

    24時間ホルター心電図の解析を開始する

  • 1985

    02

    新たに食品部を設立し、衛生管理業務を開始する

  • 1994

    09

    衛生検査所として登録(微生物学的検査,寄生虫学的検査)

  • 10

    衛生管理業務の需要拡大に伴い、徳島臨床検査センター食品部を独立。

  • 社名を「スペック」と定める(衛生検査所登録 第30号)

  • 1998

    10

    高松営業所を開設

  • 2001

    10

    松山営業所を開設

  • 2002

    03

    岡山営業所を開設

  • 10

    本社、徳島市川内町に社屋を新築移転
    移転に伴い衛生検査所の登録を変更

  • 2004

    10

    高知営業所を開設

  • 03

    西日本事業部北九州事務所を開設

  • 2005

    02

    衛生検査所登録項目に生化学的検査を追加
    西日本事業部福岡事務所を開設

  • 05

    建築物飲料水水質検査業に登録(徳保17水 第1号)

  • 2006

    12

    計量法第107条による計量証明事務所として登録(濃度 第84号)

  • 2009

    07

    東京営業所を開設

  • 2011

    01

    西日本事業部熊本事務所を開設

  • 02

    広島営業所を開設

  • 10

    神戸営業所を開設

  • 2012

    10

    東京事務所を江東区に移転

  • 2016

    01

    東京事務所を港区に移転