空中微生物検査

空気からの微生物汚染をシャットアウト

微生物は空気にも存在しています。
食品製造施設においては、空気中の細菌・真菌が食品に付着して、カビや変敗の原因になることもあります。
また、医療施設においては抵抗力の低い乳幼児や高齢者への影響が考えられます。

空中浮遊菌検査を行うことで施設内に浮遊している微生物数を把握し、清掃方法等を見直すことで、微生物数のコントロールが可能です。

検査料金

落下菌測定お問い合わせください 検査方法:落下菌法
空中浮遊菌測定お問い合わせください 検査方法:エアーサンプラー法

価格は全て1検体あたりの値段で、税込表記です。
検査用の器具は必要数準備いたします。

関連法規

各種衛生規範における規格基準

詳細をまとめた空中微生物基準一覧ページをご覧ください。