尿検査

尿は健康のバロメーターです

尿には、体内の水分量を調節したり、老廃物などを排出する役目があります。

尿検査によって、尿中に存在するタンパク質や糖の量から健康状態を調べたり、臓器の疾患や疾病の兆候を知ることが可能です。

お取引先の例

教育委員会、幼稚園や保育園、公立・私立学校など

検査料金

尿定性検査(3項目)お問い合わせください
  • 蛋白
  • 尿糖
  • 潜血
尿定性検査(4項目)お問い合わせください
  • 蛋白
  • 尿糖
  • 潜血
  • ウロビリノーゲン
尿定性検査(5項目)お問い合わせください
  • 蛋白
  • 尿糖
  • 潜血
  • ウロビリノーゲン
  • pH
尿沈渣お問い合わせください 尿沈渣:検査で異常があった場合に、その原因を確かめる検査です。

検体数によっては割引がございますので、ご相談下さい。

関連法規

児童生徒等の健康診断について

検査法について「尿中の蛋白、糖等について試験紙法により検査する」
検査項目について「幼稚園」においては、糖の検査を除くことができる。
対象学年について「大学」においては、尿検査を除くことができる。
⇒学校保健安全法施行規則