栄養成分分析

成分表示で消費者への安心を提供

食品の栄養成分を調べ表示を行うことは、消費者にとって食品選択に大きな手がかりとなります。


また、食品に栄養成分を表示する場合には、

健康増進法に基づき制定された栄養表示基準制度があり、一定の決まりに従った項目を表示しなければなりません。


5大成分などについては食品成分表から計算することも可能ですが、実際の食品を分析することでより真の値に近い数値が得られると言われています。


特定の成分を強調表示したい場合にも基本的な表示項目を満たす必要があります。


さらに、栄養成分表示のみならず、品種改良による成分の差異の比較や、日々の品質管理の一環としてもご利用いただける項目もございます。


弊社においては、5大成分の分析をはじめ、ミネラル(無機質)や、ビタミン、アミノ酸といった栄養成分のほか、酸化・過酸化物価などの劣化指標、残留農薬や有害物質の分析等を行っております。



※各種検査のネット申込・各種用紙のダウンロードを行う場合は【1024×768ピクセル(XGA)以上】のパソコン環境からご利用下さい。