株式会社スペックとは…?



私たちはこんな事業をしています!

【主な事業】
・衛生管理コンサルティング
・食品加工コンサルティング
・ITコンサルティング
・プロモーション販売

日本の食材を世界へプロデュース

日本には、世界に誇れる高品質な食材がある一方で、流通価格の下落や、一次産業従事者の減少などの問題により、食糧危機に直面しつつあります。
スペックは食品衛生のプロフェッショナルとして、科学の視点からこの問題に立ち向かいます。


企業理念


「食のお医者さん」として

「食の安全」は消費者だけでなく、食品を扱う一次産業者や加工会社・問屋・小売など、食に携わる全ての人が求めているものです。
株式会社スペックは、1970年に徳島臨床検査センターとして発足して以来、衛生検査所・食品衛生コンサルタントとして、食品衛生に関わる様々な提案やアドバイスを行っています。

地域社会への取り組み

日本には、長年培われてきた食文化や、各地域にある豊かな食材など、たくさんの宝物があります。
しかし、首都圏中心型の構図により地域社会は衰退し、日本の宝物は失われつつあります。
地域の豊かな食材に対して、また、地域社会に対して、何かスペックに出来ることは無いのだろうか?
私たちには、衛生検査所としての長年の経験があります。この技術・経験をもとに、現状に留まらず、日本の宝物の正しい価値を科学します。

「食の安全」と共に「日本の食材」を守ることで、地域社会の一助となりたい。それがスペックの理念です。

2014年 スペックのビジョン

「お客様志向」
お客様のために何が出来るのか、どんな提案が可能なのか。
衛生検査所として、もっとお客様のニーズに寄り添ったコンサルタントとなります。

「皆が食のお医者さんになる」
社内勉強会やテストを通じて、部署に関わらず社員全体の衛生知識を高めることにより、よりスピーディな対応を目指します。

「SPECブランドの浸透」